夫は育毛剤で薄毛のケアをしています

わたしの夫は薄毛で少しだけ悩んでいます。少しだけ…というのは、もう長年付き合ってきた頭なので半分はあきらめているという意味です。薄毛が少しでも良くなるようにと、毎日市販の育毛剤を使っています。その効果のおかげか、ここ数年は抜け毛も少なくなり薄毛は進んでいないようにおもいます。夫の薄毛は、おそらく遺伝なのでしょう。夫のお父さんやおじいちゃんも、代々薄毛なのでもはや仕方のないことです。しかし、まだ30代の夫にとってはまだ諦めきれないので、せめて育毛剤で進行を抑えているという状態です。わたし自身は夫がはげてしまっても大丈夫なのですが、きっと本人はイヤなのでしょう。毎日ケアを頑張っているので、見守っています。40代を過ぎれば本人もあきらめる時が来るのかもしれませんね。もうしばらくは静かに見守りたいとおもいます。

育毛剤の効果的な使い方

髪が少なくなったと悩む人は多く、男性も女性もそれがストレスになることがあります。育毛剤もたくさん売られていますが、その効果を最大限に引き出すには、使い方が非常に重要です。だれもがどんどん頭皮に塗ればよいと考えがちです。しかし、ただ量を塗っても改善されることはありません。タイミングが重要とされています。基本的に夜がベストとなり、入浴後に塗るのが良いとされています。とうぜん入浴後ですから、古い角質も流されることになり、このタイミングに合わせて塗るようにします。また、これだけに頼るのではなく、睡眠、栄養などもしっかりとることが重要です。育毛剤を使い始めても、すぐに結果を求める人が多く、効果が感じられないと中断してしまいがちです。ほとんどの育毛剤は、続けていくことが大事となり、頭皮にとってよい環境を作っていく狙いがあります。

女性の育毛剤の選び方です

頭髪で悩んでいる人は男性だけというイメージがありますが、最近では女性も頭髪で悩む人が増えています。そのため。女性専用の育毛剤も多くの種類があります。ドラッグストアなどでも女性用の育毛剤が多く並んでいます。しかし、どれを選んでいいか分からないと考えている人も多くいるはずです。選び方としてじゃ、化粧品ではなく医薬部外品の物の方が効果が高いです。化粧品になっている物は、育毛や発毛の成分が含まれていないからです。医薬部外品の育毛剤も多くありますから、自分の状態や予算に合わせて選ぶ事が大切です。すぐの効果が出ないので長期間使用しなければいけないので、あまり高い物を買うと経済的に続かなくなってしまいます。また、使用感や香りも大切です。使用感や香りが、自分に合わないと同じように続けるのが嫌になってしまう事もあります。自分に合うものを購入するのが一番です。